2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エコ通勤」優良認証 豊橋

YOMIURI ONLINE 愛知版 豊橋によると、

 豊橋市が4月から始めた職員の自転車通勤などを奨励する「エコ通勤」運動が、国交省などで組織する公共交通利用促進等マネジメント協議会に「エコ通勤優良事業所」として認証され、登録を受けた。
 認証・登録制度は昨年6月に創設。5月末までに豊橋市を含め全国で計217団体が登録された。県内では西尾市に次いで2番目。
 同市では年間30トンのCO2削減と10年後の全職員の50%参加を目標に、マイカーの代わりに自転車や徒歩、公共交通機関で通勤する職員に職員互助会から毎月500円分のクオカードを支給するほか、自転車利用者には毎月の通勤手当を1000円増額するなどの支援策を取り入れている。
 エコ通勤優良事業所に登録されると、広報誌や職員の名刺にロゴマークが使える。登録期間は2年間で、1年後に実績を報告し、継続ができる。
 エコ通勤担当の木和田治伸行政課長補佐は「登録されたことで弾みがつく」と話している。
(2010年6月4日 読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20100603-OYT8T01109.htm

自動車王国の愛知県内において、エコ通勤に取り組むのは立派なことだと思います。

しかし、職員に支援金を出さないと、マイカーから自転車、公共交通に代わらないというのは、何かおかしいのではないかと思います。

市内の企業に呼びかけるにしても、市行政はどうするのかと、問われます。やはり意識改革を中心にすべきではないでしょうか。(TK)
スポンサーサイト

なにわ筋新線計画

梅田北ヤード開発計画に伴い「なにわ筋新線」が漸く議論されるようになってきました。その必要性や意義については二つの意見があるようです。
一つは、関西空港への利便性の向上(新大阪からのアクセス向上が関空の活性化に資する)
二つは、大阪及び関西の鉄道網にとって不可欠                     
というものですが、関空の活性化は交通アクセスの不備からくるモノでもなく時間短縮効果も少ないという意見があり、また二番目の鉄道網強化についても費用が莫大であり十分な乗降客が見込めない、などの意見がだされています。

関西での鉄道網整備は、これまでも鉄道事業者と行政の思惑が一致しないことが多く、これが鉄道投資を呼び込めない原因となり、首都圏に大きく引き離される結果となっていると思います。
JR,、私鉄、市交通局、第三セクターがそれぞれの主張をしても始まりません。利用者(少子高齢化含む)の視点から、将来の鉄道網の議論をすべきだと思います。

なにわ筋新線の目指す方向及び鉄道網のあり方に対する活発な意見を求めます。

«  | ホーム |  »

プロフィール

交通ご意見番

Author:交通ご意見番

「交通ご意見番」へようこそ
NPO法人地域デザイン研究会

 NPO法人地域デザイン研究会は、まちづくりに関係する公共団体・コンサルタント・建設・鉄道・企画・広告・銀行・エネルギー等、多くの分野に携わる者が、都市・地域づくりに貢献するため設立したものです。そして、これまで20年間(法人設立は2000年)、研究を積み重ね、その成果を社会に発信してきています。
 今回、その中の公共交通分科会において、「交通ご意見番」を開設しました。日常生活において、大変重要な「交通」ついて、現状からの問題点など、ご意見をお寄せいただければ幸いです。ご意見をメールでお寄せいただくことも出来ます。
koutsugoikenban@npo-rdi.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
交通ご意見番 (2)
交通案内システム (1)
地域交通 (16)
1000円高速 (1)
阪神なんば線 (1)
新幹線 (2)
北陸新幹線 (2)
関西国際空港 (1)
? (0)
関西の鉄道 (6)
公共交通基本計画 (1)
??? (0)
コミュニティバス (5)
新線計画 (3)
交通政策 (6)
交通基本法 (2)
地域公共交通 (8)
地方鉄道 (8)
公共交通 (2)
大阪御堂筋LRTとみどり軸 (1)
東北沿岸鉄道 (2)
東北の鉄道 (0)
路面電車 (1)
都市鉄道 (2)
レンタサイクル (1)
駅とまちづくり (1)
上下分離鉄道 (1)
泉北高速鉄道 (1)
デマンド交通 (1)
駅とまち (1)

FC2カウンター

アクセス回数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。