2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府、ミナミにLRT計画、阿部野橋-難波

少し前になりますが、大阪府は、阿部野橋難波間に路面電車の敷設を検討していることが乗じられました。

路面電車:ミナミに 大阪府、46年ぶり復活検討 阿部野橋難波、15年にも
路面電車案位置図 大阪府大阪市中心部で路面電車の復活を検討していることが分かった。近鉄大阪阿部野橋から南海難波までLRT(次世代型路面電車)を走らせ、買い物客や観光客の利便性向上を狙う。市と調整し、3月末にまとめる都市構造の見直し案「グランドデザイン・大阪」の骨子案に盛り込み、民間から事業者を募る方針。早ければ道頓堀開削400年の節目に当たる15年中の開通を目指すとしており、構想がかなうと46年ぶりの復活となる。【佐藤慶、高山祐】
 大阪市内では1903年に市電が開通し、最盛期には市街を縦横に結んでいた。しかし、地下鉄網の整備などに伴い69年3月に全廃。現在は阿倍野区や住吉区などを走る阪堺電気軌道の上町線と阪堺線の一部に路面電車の区間が残っている。
 府の構想では、大阪阿部野橋からJR天王寺駅西側を北上し、天王寺公園(天王寺動物園含む)を北西方向に横断。通天閣の北側を抜けて堺筋の日本橋付近を北進し、難波駅に至る約3キロのコースを取る。阿部野橋以南については、住吉方面へ延びる阪堺上町線への乗り入れも想定。料金は区間内均一で100円程度とする。
 府は今年に入って「グランドデザイン・プロジェクトチーム」を作り、大阪市街地の大規模な見直しを検討。難波や日本橋と天王寺、阿倍野の各エリアをひと続きの商業地として更に発展させると共に観光客の足としても売り出したい考えだ。
 府は40年後をめどに御堂筋の緑地化も目指しており、将来的には難波から梅田まで延伸して緑地の中を走らせることも検討。府関係者は「大阪の魅力を存分に楽しむための身近な交通機関になってくれれば」と期待する。
 阪堺電気軌道に対しては、3月の骨子案がまとまった後に乗り入れが可能か打診する方針。
2012年2月28日
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120228mog00m040023000c.html


なかなか面白い案だと思います。
阪堺電気軌道上町線と阿部野橋で接続・乗り入れ、天王寺公園動物園の中を通り、更に恵美須町で阪堺線と接続・乗り入れ、その先は、将来難波から御堂筋を北上する。
この路線は、現在は地下鉄御堂筋線でまかなっていますが、降りたり登ったり、駅間も長く、難波-梅田とかには適合していても、途中に用があるときは、便利とはいけません。
また、バスはどこ走っているかわかりにくいです。
その点、LRT案は、動物園天王寺公園内にも駅を作れますし、御堂筋の側道に走らせば、景色を見ながら移動できますので、楽しいと思います。
また、阪堺電気軌道と2ヶ所で接続・乗り入れもできるとなれば、路面電車のネットワークもできていくのではないかと思います。地下鉄のように大きな費用が掛かるわけではありませんので、実現性は大だと思います。
みなさんは、どうお考えでしょうか。(鎌田)
スポンサーサイト

テーマ:地域公共交通 - ジャンル:政治・経済

平成30年にかやの中央まで北大阪急行線延伸をめざす

千里中央駅(豊中市)が終点の北大阪急行線を北に2・5キロ延ばす計画について、箕面市や府、国などでつくる「北大阪急行延伸検討委」が運行計画や需要予測などをまとめた整備計画案を策定した。2018年度の開業を目指している。
 計画を巡っては、89年に国の運輸政策審議会が「05年までに整備に着手することが適当」と答申。その後の04年には、近畿地方交通審議会が「京阪神圏で中長期的に望まれる鉄道ネットワークを構成する新たな路線」と位置付けている。
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20100115ddlk27020356000c.html

市では、05、06年に検討委員会を設けて、整備計画をまとめています。
また、08年度には、大阪府、箕面市、阪急電鉄(株)、北大阪急行電鉄(株)の4者で、事業化に向け協力して、国などの関係機関との協議調整を進める覚書を締結しました。
それを踏まえて、北大阪急行延伸検討委員会(学識経験者、国、大阪府、箕面市、阪急電鉄(株)、北大阪急行電鉄(株)、その他関係鉄道事業者)を組織し、08年度から2カ年にわたって、運行計画、路線計画、需要予測、事業制度について詳細検討を行い、このたび整備計画(案)をとりまとめました。
http://www2.city.minoh.osaka.jp/KITAKYU/home.html

この2月に、説明会がもたれたようです。

計画によると(仮称)箕面船場駅までは東側測道を地下で行き、(仮称)新箕面駅は地下と高架と両案あり、高架案が有力のようです。
高架案の場合、総事業費は420億円で、都市鉄道利便増進法の適用が受けられれば、国庫補助が122億円受けられ、あとは地方負担と借り入れになるようです。
http://www2.city.minoh.osaka.jp/KITAKYU/pdf/pdf/kenntouiinnkai/end(H21)/01.pdf


長年の希望であった北急延伸が実現へむけて動くことは望ましいことと思います。かやの中央地区の拠点整備にも効果があり、鉄道空白地帯だったところに鉄道が敷かれることは、地域の利便性にとって効果が大きいと思います。
なんといっても、大阪都心まで直通で行けるというところが大きいと思います。

06年での整備計画では、(仮称)新箕面駅からフィーダー機能の強化が詠われています。国道171号からと、箕面山麓線からの公共交通でのアクセス(バス)がしっかり確保されることが重要と思います。
(tk)

テーマ:都市交通問題 - ジャンル:政治・経済

なにわ筋線、中間駅も

産経ニュース
「大阪と関空結ぶ、なにわ筋線 検討3ルートすべてで実現可能」
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091218/biz0912182212033-n1.htm
によりますと、
-----------
国土交通省近畿運輸局は18日、大阪都心部と関西国際空港のアクセスを改善する「なにわ筋線」構想として検討されている3ルートすべてを「技術的に可能」と判断した。JR新大阪駅から「北梅田駅(仮称、大阪市北区)」などを経由し、JR難波駅につなげるルートが現状のまま直結できる半面、周辺にある南海電気鉄道の汐見橋駅や南海難波駅へつなぐ2ルートは地下化や地下駅の新設が実現の条件となる。同局は今後、事業費や需要予測などを調査したうえで新線の採算性を見極める。
------------

ということですが、計画の案として、
-------------
中間駅として、既存の鉄道と接続できる「中津付近」(同市北区)▽「福島付近」(同市福島区)▽「中之島付近」(同市北区)▽「西本町付近」(同市中央区)▽「西大橋付近」(同)-で設置を検討し、関空までの所要時間や需要予測、都市鉄道としての機能などを総合的に考慮して決定する。
-------------

ということで、既設のの鉄道網と接続が検討されています。
当然といえば当然ですが、関空へのアクセスという大目的の他に、大阪市内の鉄道網の充実という効果が期待されると思います。
とくに、利用者が少なく喘いでいる京阪中之島線の活用に大いに効果を発揮すると思いますがどうでしょうか。
(TK)

テーマ:都市交通問題 - ジャンル:政治・経済

«  | ホーム |  »

プロフィール

交通ご意見番

Author:交通ご意見番

「交通ご意見番」へようこそ
NPO法人地域デザイン研究会

 NPO法人地域デザイン研究会は、まちづくりに関係する公共団体・コンサルタント・建設・鉄道・企画・広告・銀行・エネルギー等、多くの分野に携わる者が、都市・地域づくりに貢献するため設立したものです。そして、これまで20年間(法人設立は2000年)、研究を積み重ね、その成果を社会に発信してきています。
 今回、その中の公共交通分科会において、「交通ご意見番」を開設しました。日常生活において、大変重要な「交通」ついて、現状からの問題点など、ご意見をお寄せいただければ幸いです。ご意見をメールでお寄せいただくことも出来ます。
koutsugoikenban@npo-rdi.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
交通ご意見番 (2)
交通案内システム (1)
地域交通 (16)
1000円高速 (1)
阪神なんば線 (1)
新幹線 (2)
北陸新幹線 (2)
関西国際空港 (1)
? (0)
関西の鉄道 (6)
公共交通基本計画 (1)
??? (0)
コミュニティバス (5)
新線計画 (3)
交通政策 (6)
交通基本法 (2)
地域公共交通 (8)
地方鉄道 (8)
公共交通 (2)
大阪御堂筋LRTとみどり軸 (1)
東北沿岸鉄道 (2)
東北の鉄道 (0)
路面電車 (1)
都市鉄道 (2)
レンタサイクル (1)
駅とまちづくり (1)
上下分離鉄道 (1)
泉北高速鉄道 (1)
デマンド交通 (1)
駅とまち (1)

FC2カウンター

アクセス回数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。