2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地域生活インフラを支える流通のあり方研究会」報告書

5月14日に表題の報告書が経済産業省から発表されました。
http://www.meti.go.jp/press/20100514004/20100514004-2.pdf
経産省ですから、「流通」から入っていますが、地域の交通について提案がなされています。
課題として、
(1)買い物の場所や移動手段などの日常生活に不可欠な機能が弱体化している地域が発生している。
 その結果、流通機能や交通網の弱体化とともに、食料品等の日常の買い物が困難な状況に置かれている人々が増えている。徐々にその増加の兆候は高齢者が多く暮らす過疎地や高度成長期に建てられた大規模団地等で見られ始めている。
(2)流通業のあり方が問われている。
 少子高齢化・人口減少や市場縮小を受けて、流通は大型店を作って客を集める「集客型」から、顧客に接近し、消費者の潜在需要を積極的に掘り起こしていく「接客型」に、移行していくことが予想される。

 それらの課題を解決する方策として、
・ITの活用
・地方自治体の支援
・地域コミュニティとの連携
とし、具体的には
1.ネットスーパー
2.オンデマンドバス
3.地域の自主的な生活バスに、行政が支援
4.地域の活動に流通事業者の支援
等が挙げられています。


 問題を羅列下だけで、経産省としてどうするということは書いていません。

 でも役所が何とかしろ、と言ってばかりでは何も進まず、課題を抱えている地域は、地域自身が立ち上がって、問題解決に動き、自治体や事業者の支援を引き出す、ということが大事だと思います。
(TK)
スポンサーサイト

テーマ:地域公共交通 - ジャンル:政治・経済

«  | ホーム |  »

プロフィール

交通ご意見番

Author:交通ご意見番

「交通ご意見番」へようこそ
NPO法人地域デザイン研究会

 NPO法人地域デザイン研究会は、まちづくりに関係する公共団体・コンサルタント・建設・鉄道・企画・広告・銀行・エネルギー等、多くの分野に携わる者が、都市・地域づくりに貢献するため設立したものです。そして、これまで20年間(法人設立は2000年)、研究を積み重ね、その成果を社会に発信してきています。
 今回、その中の公共交通分科会において、「交通ご意見番」を開設しました。日常生活において、大変重要な「交通」ついて、現状からの問題点など、ご意見をお寄せいただければ幸いです。ご意見をメールでお寄せいただくことも出来ます。
koutsugoikenban@npo-rdi.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
交通ご意見番 (2)
交通案内システム (1)
地域交通 (16)
1000円高速 (1)
阪神なんば線 (1)
新幹線 (2)
北陸新幹線 (2)
関西国際空港 (1)
? (0)
関西の鉄道 (6)
公共交通基本計画 (1)
??? (0)
コミュニティバス (5)
新線計画 (3)
交通政策 (6)
交通基本法 (2)
地域公共交通 (8)
地方鉄道 (8)
公共交通 (2)
大阪御堂筋LRTとみどり軸 (1)
東北沿岸鉄道 (2)
東北の鉄道 (0)
路面電車 (1)
都市鉄道 (2)
レンタサイクル (1)
駅とまちづくり (1)
上下分離鉄道 (1)
泉北高速鉄道 (1)
デマンド交通 (1)
駅とまち (1)

FC2カウンター

アクセス回数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。