2010-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車積めるバス/つくば市

つくば市が、自転車が積めるコミュニティバスの試行運行を開始しました。

 つくば市が低炭素社会の実現を目指し、コミュニティバス「つくバス」の車外に自転車を積むことができる「自転車ラックバス」を二十日から運行させる。市と運行を請け負う関東鉄道(土浦市)が十六日、つくば市役所で車両を披露した。
 市交通政策課によると、車外ラックを設置したバスの運行は全国で四例目。つくばセンターと筑波山口を往復する「北部シャトル」の三台に導入し、午前九時~午後四時の全便で運行する。
 北部シャトルは中型バスのため、積める自転車は道路運送車両法の規定で一台だけ。事業費約三百万円は関東鉄道が負担した。
 市は来年度から「つくバス」の運行形態を大幅に変える予定で、公共交通に自転車を組み合わせてバス停を減らすことなどを検討している。このため、年度内は実証運行としてラックの利用料を無料とし、四月以降に本格的に導入する。
 市原健一市長は「低炭素交通体系を目指し、バスと自転車の利活用を進めていく。つくばエクスプレスにも自転車が積める車両の導入を積極的に働き掛けたい」と話した。 (小沢伸介)
(2010年12月17日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20101217/CK2010121702000068.html


 街中に行くのであれば、積んでいった自転車を利用する機会が少ないように思いますが、例えば大阪市内の地下鉄駅周辺に自転車がおかれているのを見ると、バス停から勤務先などへ自転車で行く需要があると思われます。
 郊外に行くのであれば、バス停からサイクリングする需要があるかもしれません。
 それにしても、バス1台に自転車1台しか積めないのは、中途半端な気がします。
 実験ですから、需要に応じて改良していくことになるのでしょうか。
 つくば市ホームページでは

筑波山周辺での自転車散策やつくば駅周辺でのお買い物等にぜひご利用ください!!
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/897/008019.html


と言っています。
(TK)
スポンサーサイト

テーマ:コミュニティバス - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

交通ご意見番

Author:交通ご意見番

「交通ご意見番」へようこそ
NPO法人地域デザイン研究会

 NPO法人地域デザイン研究会は、まちづくりに関係する公共団体・コンサルタント・建設・鉄道・企画・広告・銀行・エネルギー等、多くの分野に携わる者が、都市・地域づくりに貢献するため設立したものです。そして、これまで20年間(法人設立は2000年)、研究を積み重ね、その成果を社会に発信してきています。
 今回、その中の公共交通分科会において、「交通ご意見番」を開設しました。日常生活において、大変重要な「交通」ついて、現状からの問題点など、ご意見をお寄せいただければ幸いです。ご意見をメールでお寄せいただくことも出来ます。
koutsugoikenban@npo-rdi.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
交通ご意見番 (2)
交通案内システム (1)
地域交通 (16)
1000円高速 (1)
阪神なんば線 (1)
新幹線 (2)
北陸新幹線 (2)
関西国際空港 (1)
? (0)
関西の鉄道 (6)
公共交通基本計画 (1)
??? (0)
コミュニティバス (5)
新線計画 (3)
交通政策 (6)
交通基本法 (2)
地域公共交通 (8)
地方鉄道 (8)
公共交通 (2)
大阪御堂筋LRTとみどり軸 (1)
東北沿岸鉄道 (2)
東北の鉄道 (0)
路面電車 (1)
都市鉄道 (2)
レンタサイクル (1)
駅とまちづくり (1)
上下分離鉄道 (1)
泉北高速鉄道 (1)
デマンド交通 (1)
駅とまち (1)

FC2カウンター

アクセス回数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。