FC2ブログ

2018-09

ちょこっとバス:廃食油回収、協力者に運賃値引き券--東近江、9月から/滋賀

毎日jp滋賀版より、
------------------引用-------
 東近江市は9月1日から、市内を走るコミュニティバス「ちょこっとバス」で家庭から出る廃食油の回収を始める。協力者には次回乗車に運賃を100円値引きするチケットを発行。廃食油をバスで回収するのは県内初。

 回収するのは、市内12路線を循環している「ちょこっとバス」11台。乗車の際、廃食油をラベルをはがした透明なペットボトルに詰め、運転手に手渡すだけ。回収された廃食油は精製されてBDF(バイオディーゼルフューエル)を燃料にしている「ちょこっとバス」の燃料になる。

 同市は「菜の花エコプロジェクト」発祥の地で、この運動をより市民参加のものにするのと、コミュニティバス「ちょこっとバス」の普及が狙い。市交通政策課がバスを運行する湖国バス会社の協力で企画した。

 同課は「北海道のバス会社がバスで廃食油を集めていると聞くが、回収は1路線で3本ぐらいだという。路線数の多い市内ではかなりの量が期待される。大量に集まれば、今はBDF車が1台となったちょこっとバスも全部BDF車になるかも」と話している。
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20090831ddlk25040230000c.html
----------------------引用おわり------------------

「菜の花プロジェクト」は、1998年に滋賀県愛東町(当時)から発祥したもので、今では、「菜の花プロジェクトネットワーク」が形成され、44都道府県127団体で行われている。
http://www.nanohana.gr.jp/index.php

廃食油の回収、廃食油からバイオディーゼル燃料をリサイクル、休耕田などに菜の花栽培、そこから食用油(菜種油)を生産、その廃油も回収、油かすは肥料に、などなど。

今回の東近江市の試みは、廃油回収の促進と、コミュニティバスの利用促進両方をねらっているという点が面白いと思う。

菜の花の作付けは、休耕田などの土地が必要で、市街地では難しいが、廃食油の回収、リサイクル、バスへの利用は市民の協力、リサイクル工場、バス事業者の参加があればできることで、東近江市の試みは大いに参考になるところ。
(TK)
スポンサーサイト

テーマ:コミュニティバス - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotsugoikenban.blog54.fc2.com/tb.php/18-053d3824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

交通ご意見番

Author:交通ご意見番

「交通ご意見番」へようこそ
NPO法人地域デザイン研究会

 NPO法人地域デザイン研究会は、まちづくりに関係する公共団体・コンサルタント・建設・鉄道・企画・広告・銀行・エネルギー等、多くの分野に携わる者が、都市・地域づくりに貢献するため設立したものです。そして、これまで20年間(法人設立は2000年)、研究を積み重ね、その成果を社会に発信してきています。
 今回、その中の公共交通分科会において、「交通ご意見番」を開設しました。日常生活において、大変重要な「交通」ついて、現状からの問題点など、ご意見をお寄せいただければ幸いです。ご意見をメールでお寄せいただくことも出来ます。
koutsugoikenban@npo-rdi.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
交通ご意見番 (2)
交通案内システム (1)
地域交通 (17)
1000円高速 (1)
阪神なんば線 (1)
新幹線 (2)
北陸新幹線 (2)
関西国際空港 (1)
? (0)
関西の鉄道 (6)
公共交通基本計画 (1)
??? (0)
コミュニティバス (6)
新線計画 (3)
交通政策 (6)
交通基本法 (2)
地域公共交通 (11)
地方鉄道 (9)
公共交通 (2)
大阪御堂筋LRTとみどり軸 (1)
東北沿岸鉄道 (2)
東北の鉄道 (0)
路面電車 (1)
都市鉄道 (2)
レンタサイクル (1)
駅とまちづくり (1)
上下分離鉄道 (1)
泉北高速鉄道 (1)
デマンド交通 (1)
駅とまち (1)
BRT (1)

FC2カウンター

アクセス回数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード