FC2ブログ

2018-11

LRT中止 南海に申し入れ 堺市長、阪堺線公有化白紙撤回も

産経関西によると、

 堺市の竹山修身市長は22日、大阪市中央区の南海電鉄本社に亘信二社長を訪ね、堺市で同社が運行を予定していた、堺駅と堺東駅間のLRT(次世代型路面電車)事業の中止と、阪堺線堺市区間公有化の白紙撤回を申し入れた。

 亘社長との会談終了後、竹山市長は「LRT予算削減と経営予定者の取り消し、さらに阪堺線公有化をいったん白紙にすることを申し入れ了解いただいた」と説明。南海電鉄の子会社で赤字運行の続く阪堺線の経営支援については、「平成22年度予算での対応と将来的な存続問題を早急に考えたい」と語った。

 一方、南海電鉄は、事業担当者の山部茂専務らが会見し、「LRT計画中止と公有化がなくなれば阪堺線の存続は非常に厳しい」と述べ、「阪堺線への具体的支援策を今秋までに示してほしい」と要望した。

 今月13日に行われた臨時議会で、約9億2千万円の事業費減額の補正予算が成立。これを受け、南海側に「白紙撤回」を申し入れた。
http://www.sankei-kansai.com/2010/01/23/20100123-019625.php


南海グループが、LRTの経営予定者であったとともに、阪堺線の公有化も予定されていましたが、堺市長がすべて白紙撤回を申し入れたということです。

堺市の臨海部と都心を結ぶ公共交通での骨格づくりは、これで白紙になりました。阪堺線の存続も難しいでしょう。
堺市民が選んだ結果とはいえ、マイナススパイラルに陥っていく気がして残念です。みなさんはどのように考えられますでしょうか。
(TK)
スポンサーサイト

テーマ:都市交通問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotsugoikenban.blog54.fc2.com/tb.php/26-d709633b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

交通ご意見番

Author:交通ご意見番

「交通ご意見番」へようこそ
NPO法人地域デザイン研究会

 NPO法人地域デザイン研究会は、まちづくりに関係する公共団体・コンサルタント・建設・鉄道・企画・広告・銀行・エネルギー等、多くの分野に携わる者が、都市・地域づくりに貢献するため設立したものです。そして、これまで20年間(法人設立は2000年)、研究を積み重ね、その成果を社会に発信してきています。
 今回、その中の公共交通分科会において、「交通ご意見番」を開設しました。日常生活において、大変重要な「交通」ついて、現状からの問題点など、ご意見をお寄せいただければ幸いです。ご意見をメールでお寄せいただくことも出来ます。
koutsugoikenban@npo-rdi.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
交通ご意見番 (2)
交通案内システム (1)
地域交通 (17)
1000円高速 (1)
阪神なんば線 (1)
新幹線 (2)
北陸新幹線 (2)
関西国際空港 (1)
? (0)
関西の鉄道 (6)
公共交通基本計画 (1)
??? (0)
コミュニティバス (6)
新線計画 (3)
交通政策 (6)
交通基本法 (2)
地域公共交通 (12)
地方鉄道 (9)
公共交通 (2)
大阪御堂筋LRTとみどり軸 (1)
東北沿岸鉄道 (2)
東北の鉄道 (0)
路面電車 (1)
都市鉄道 (2)
レンタサイクル (1)
駅とまちづくり (1)
上下分離鉄道 (1)
泉北高速鉄道 (1)
デマンド交通 (1)
駅とまち (1)
BRT (1)

FC2カウンター

アクセス回数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード