FC2ブログ

2018-09

コミュニティバス

赤バス廃止案、「高齢者の足」反発も 6月10日付 YOMIURI ONLINE 関西発
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/osaka_h/20090611kf01.htm?from=tokusyu#top
によると、
-------------引用------------------
赤バス廃止案、「高齢者の足」反発も
 赤字続きのバス事業の改革に取り組む大阪市交通局は10日、全155路線のうち、採算性が低い45路線の廃止案を発表した。2002年から運行する小型コミュニティーバス「赤バス」は全28路線が廃止に含まれる。赤バスは、小型バスの特性を生かし、公共施設や病院などを巡る細かいルート設定で「高齢者の足」ともなっているだけに、全面撤退には市民や議会の反発も予想される。
------------引用おわり------------- 

としています。
赤バスに乗ったことがないので、評価はわからないのですが、「役所が設置するから利用して下さい」ということではなく、地域住民との十分なコンセンサスのもと、「これなら利用しよう」という積極的な住民の意志が、醸成されないと、うまくいかない結果となるのではないかと思います。

 枚方市でも、2000年度に「枚方市公共交通魅力アップ対策調査」を行って、バスの空白地帯にコミュニティバスを走らせるという計画を立て、いくつかのルートについて、京阪バス、京阪宇治交通バスに要請し、バス事業者が実施しています。枚方市も公共交通に意欲的だったと言えます。
 その内の一つ、くずはー市民の森線では、循環になるはずが、一部反対があったため、途中までの折り返しになって、運行させました。
 9時から17時まで、30分間隔で運行されています。
 路線が中途半端で、間隔も大きいためか、利用者は少なく、乗っている時で、2~3人程度です。
 市民の側で、公共交通をもっと利用しようとする動きになるよう働きかける、モビリティ・マネジメント(規模は小さいが)が必要だったと思います。今では、路線を延ばしてくれという要望もあるようですが、京阪バスでは、あまりに乗らないので、むしろ廃止したいという意向のようです。
 コミュニティバスもいろいろなタイプがありますが、地域住民と共に作っていくということでないと成功しないと思います。
 他の地区ではどうでしょうか。
(TK)
スポンサーサイト

テーマ:【関西】交通ご意見番 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotsugoikenban.blog54.fc2.com/tb.php/6-19160b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

交通ご意見番

Author:交通ご意見番

「交通ご意見番」へようこそ
NPO法人地域デザイン研究会

 NPO法人地域デザイン研究会は、まちづくりに関係する公共団体・コンサルタント・建設・鉄道・企画・広告・銀行・エネルギー等、多くの分野に携わる者が、都市・地域づくりに貢献するため設立したものです。そして、これまで20年間(法人設立は2000年)、研究を積み重ね、その成果を社会に発信してきています。
 今回、その中の公共交通分科会において、「交通ご意見番」を開設しました。日常生活において、大変重要な「交通」ついて、現状からの問題点など、ご意見をお寄せいただければ幸いです。ご意見をメールでお寄せいただくことも出来ます。
koutsugoikenban@npo-rdi.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
交通ご意見番 (2)
交通案内システム (1)
地域交通 (17)
1000円高速 (1)
阪神なんば線 (1)
新幹線 (2)
北陸新幹線 (2)
関西国際空港 (1)
? (0)
関西の鉄道 (6)
公共交通基本計画 (1)
??? (0)
コミュニティバス (6)
新線計画 (3)
交通政策 (6)
交通基本法 (2)
地域公共交通 (11)
地方鉄道 (9)
公共交通 (2)
大阪御堂筋LRTとみどり軸 (1)
東北沿岸鉄道 (2)
東北の鉄道 (0)
路面電車 (1)
都市鉄道 (2)
レンタサイクル (1)
駅とまちづくり (1)
上下分離鉄道 (1)
泉北高速鉄道 (1)
デマンド交通 (1)
駅とまち (1)
BRT (1)

FC2カウンター

アクセス回数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード