2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江鉄道日野駅 再生完成

近江鉄道の日野駅が再生された。
https://mainichi.jp/articles/20171002/k00/00e/040/166000c
 町の歴史を100年間見守り続けた旧駅舎を解体から守ろうと、官民が一体となり駅舎改修費7,300万円の約3割を寄付で補てん。以前の姿をとどめたままでの耐震化などに取り組んだ。再生工事完了を祝うイベントが開かれた。
 改修前の日野駅は1916年に建てられ、安全面から新しく簡易な駅舎への建て替えも検討されていた。それに反対する町民と町などが昨年春に「日野駅利用促進活性化懇話会」を設立し、ふるさと納税制度を活用した保存活動に取り組んできた。

<コメント>
 日野町といえば、蒲生氏郷が知行したまち。また近江商人発祥の地の一つ。蒲生氏郷は、その後、伊勢、会津と転封になっているが、その間も、日野商人との連携は行っていた。多くの日野町民が蒲生氏の知行地で商売をしている。寛永年間、蒲生家の断絶により日野は一時活況を失ったが、しかしそのことが逆に奮起をうながし、地場産業の日野椀や売薬、帷子、小間物をもって全国へ行商することが盛んになった。そういうこが日野のポテンシャルになっていると思われる。日野町のシンボル的存在の一つ、日野駅を残そうと、市民も参加した。(tk)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotsugoikenban.blog54.fc2.com/tb.php/90-0e3ae664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

交通ご意見番

Author:交通ご意見番

「交通ご意見番」へようこそ
NPO法人地域デザイン研究会

 NPO法人地域デザイン研究会は、まちづくりに関係する公共団体・コンサルタント・建設・鉄道・企画・広告・銀行・エネルギー等、多くの分野に携わる者が、都市・地域づくりに貢献するため設立したものです。そして、これまで20年間(法人設立は2000年)、研究を積み重ね、その成果を社会に発信してきています。
 今回、その中の公共交通分科会において、「交通ご意見番」を開設しました。日常生活において、大変重要な「交通」ついて、現状からの問題点など、ご意見をお寄せいただければ幸いです。ご意見をメールでお寄せいただくことも出来ます。
koutsugoikenban@npo-rdi.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
交通ご意見番 (2)
交通案内システム (1)
地域交通 (16)
1000円高速 (1)
阪神なんば線 (1)
新幹線 (2)
北陸新幹線 (2)
関西国際空港 (1)
? (0)
関西の鉄道 (6)
公共交通基本計画 (1)
??? (0)
コミュニティバス (5)
新線計画 (3)
交通政策 (6)
交通基本法 (2)
地域公共交通 (8)
地方鉄道 (8)
公共交通 (2)
大阪御堂筋LRTとみどり軸 (1)
東北沿岸鉄道 (2)
東北の鉄道 (0)
路面電車 (1)
都市鉄道 (2)
レンタサイクル (1)
駅とまちづくり (1)
上下分離鉄道 (1)
泉北高速鉄道 (1)
デマンド交通 (1)
駅とまち (1)

FC2カウンター

アクセス回数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。